メニュー

牽引機器を新しくしました

[2018.09.20]

リハビリテーション室の牽引機器を新しく入れ替えました。

臥位での腰椎牽引装置が3台から2台に、座位での腰椎牽引装置1台から2台に更新しました。

また頸椎牽引装置は3台から4台(旧型2台、新型2台)に更新しました。

それぞれが患者様の症状の改善にお役に立てればご幸甚です。

DSC00651

臥位での腰椎牽引装置は腰の部分にホットパックが内蔵されています。牽引も旧型と比べ大変スムースでです。

座位での腰椎牽引装置(写真の右2台)は右端の装置は今月に発売になった新型で兵庫県では納入の第1号機とのことです。

右から2台目の従来機は腰の固定ベルトがややゆるい感じでしたが新型は腰の固定ベルトがしっかりしています。

従来機はソフトな牽引感が良い患者様向きで、新型は強い牽引感が得たい患者様向きと思います。

 

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME